割り箸を一文字にして、左右の犬歯で噛んでみる。 実践編。好感の持たれる、素敵な笑顔の作り方


 人の幸せは、「人間関係、お金、健康」の3つが上手くいくことだそうです。

たしかに、人間関係がよくて、お金があって、健康なら、
幸せかも!という気がします。(笑)

 人間関係は、人から優しく大切にされたり、人と楽しく過ごせたり、
バカにされないことだったり、
人からどう接してもらえるか、ということは大きいと思います。

 で、人間関係が上手くいくために大切なことは、

「笑顔」と、よく言われますが、

これを、自分のほう側からみると、ピンときにくく、
普段は普通の顔で、あえて笑顔を作らないほうがラク。
とくに笑いたくもないときにも笑顔でいるのは、エネルギーもいるし面倒と思う人もいる気がします。

ただ、逆に、
「自分が人からどう接してもらえたときに、嬉しいか?」 を考えてみると、
分かりやすく、

やはり人から笑顔を向けて、優しく接してもらえると、

自分も嬉しくて、満足した幸せな気持ちになり、

仏頂面だと、それだけで、「店員さんなのに」とか、
不満の気持ちが出る。

 笑顔ひとつ、あるか、ないか、が、
人の心を明るくしたり、暗くしたりして、

笑顔で接してくれた店員さんからは、またモノを買ってあげたい、と思い、
顔が仏頂面だったというだけで、
(顔以外の、言葉や態度などは何一つ変わらない接し方だったとしても)

「もうこの人からは二度と買いたくないな」などと思う。

 そう考えると、

「笑顔」は、人の心を明るく、朗らかな、幸せな気持ちにするためのツールで、
それひとつでお金も入ってくるぐらいの、
人間関係をスムーズに、円滑にするための、

もはや武器。

もしかしたら最強の武器かも、というぐらい、
人の心を幸せにできる効果を持っていると思います。

相手の心を幸せに明るくすると、
当然、そのことや雰囲気は自分に返ってくるので、
自分も幸せになれる、ということもあるかもしれません。

 さて、そんな大切な「笑顔」。

人と接するときには、「相手に伝わる笑顔」で微笑むこと。

自分だったら、人からどういう顔で接してもらったら嬉しいか?を考えて、
笑顔を作ること。

普段の顔は、「モナリザの微笑み」が理想形だそうで、
それだけで、人間関係がスムーズにいきやすくなるそうですが、

色々な場面があるので、
相手が、悲しい話をしている時に、笑顔で聞いたりするのではなく、
相手の悲しい話には悲しい表情で、
嬉しいときには、笑顔で、
場面を考えて、その場面の表情を作る。
そこはTPOを考えて合わせますが、
普段の顔、や、話をするときなど、
場面が許せば、なるべく笑顔で過ごすと、
人生が楽しくなると思います。

 さて、そんな大切な笑顔の作り方。

「モナリザの微笑み」? どうやって作るんだ、と思う方にも大丈夫な方法。(笑)

笑顔は、練習すれば誰でもできるようになり、磨けば光るそうですが、

実は方法があります。

これはかなり昔(もう、何十年も前)に読んだ本を参考にさせていただいているのですが、

「割り箸を一の文字のように、水平に持ち、左右の犬歯(糸切り歯)あたりで噛み、口角を上げます」

こうして鏡をみて見ると、
左右の口角が同じだけ上り、自然な笑顔になるそうです。

この方法、ぜひ、やって鏡で見ていただくと分かりやすいのですが、
実は、
私はこの、割り箸をはさんだだけで、できる笑顔が好きで、
こうして作った笑顔が本当に自然で、素敵で、
この笑顔で人と接すると、
ほぼ100%、人からも好感を持って接してもらえているのが分かる気がします。

普段から、人に好印象をつけたい、安心してほしいと思ったときは、
この割り箸をはさめたイメージで笑顔を作っています。
(もう何十年もこの方法。本当に人から好感を持ってもらえる顔になるので、気に入っています。)


(もう何十年も前に読んだ本ですが、良い本でした。)

口角は右左、どちらかが下がっているのではなく、
左右均等に上がっているのが明るく素直でキレイに見える笑顔だそうです。
(これが片っぽだけ極端に上がっていたりすると、ニヒルで不敵な感じになります。(笑))

 一度、自分の笑顔の作り方を覚えてイメージを持つと、
その後もいい笑顔を作りやすい。

笑顔で笑っている度合いは、口角の角度などで調整ができるので、
一度、ワリバシを持って、基本型?の笑顔の作り方を覚えて、
場に合わせて、自由自在に、微笑から、ニッコリした笑顔まで作れるようになるといいと思います。

 さらに、人の幸せを願うような明るい言葉を心の中で繰り返すと、
(人とすれ違うたびに心の中で、「この人にすべての良きことがおこります」とか「この人が幸せになります」などを願う等)

そう願いながら仏頂面でいることのほうが難しく、
自然にモナリザの微笑み?のような笑顔になりやすいと思います。

 人の魅力とは、「また」だそうです。
人から、この人とまた一緒にいたい、また会いたい、と思われるような笑顔や雰囲気をまとうようになると、人と楽しく過ごせる時間が増えて、自分に自信を持て、
幸せな気持ちになり、人間関係も上手くいきやすいように思います。


関連記事

☆ 「素敵で、魅力的な人に、なる方法」 現実になれる「実践」。【文字起こし】斎藤一人さんの『魅力の話』。 100回聞き。 人を惹きつける「魅力」が、つきます。

☆ 「気遣い出来る人」になる。  斎藤一人さんの「この人にすべての良きことがなだれのごとく起こります」

☆ 「粗末に扱われる人と、大切に扱われる人の、違い。」、人から愛される方法。ココだけ変われば、全く違う人生。 「人からの扱われ方の違い」がよく分かる、6歳の女の子のユニセフ実験3分動画。

☆ 新しく始める。 AIの、人間関係。 この世を天国にするためのルール。

☆ お金持ちで、皆から尊敬されて、人間関係も得意。 AI(人工知能)も好かれることができるのは、ノウハウ。 

☆ セレブな彼と、結婚する方法。 純粋な女性になってみる。

☆ 大切な人間関係、仕事にも万能な「成功法則」。 『 21世紀は男も女も「見た目」が100% (見た目を磨くとすべてがうまく回りだす』斎藤一人著。

☆ モテる女子の王道、人気ナンバーワン「純粋な子」って、こういうこと。 純粋な女の子になる方法。

今ならなんと、読み放題。(「月」をクリックすると記事一覧 表示)