人生大逆転が狙える?!  映画「カイジ」のような、労働者層の大逆転が可能。  年齢、学歴、性別、関係なし! 文章力がなくても大丈夫! な、ユーチューブや、ブログ。ドローンも。

 ユーチューバーとか、ブロガー、ネットで稼ぎたいと思う人は、多くいて、
よく、儲からない、とか、儲かる人は少ない、と言われたりしますが、

ネットは、リスクなく人生の大逆転が可能、というか、大金持ちにも跳ね上がることができるような可能性を秘めているもの。
それが資本金をほとんど使わず、手持ちのパソコンやスマホで出来たりする。

年齢、学歴、性別、等々が不問で、
金銭的に大きな投資が不要。
無料ブログなどでも始められて、
「ノーリスク、ハイリターン」みたいなところがあるので、
やってみたいと思うなら、始めても損はないと思います。
(ただ、それを作る時間や、労力が、かなり必要)

匿名でしたいなら、身バレしないように、とか、
永遠に残っても、困らない画像にしておく、とか、
自分なりに安全策を考えて、そこに気をつけて始めるのもいいかも。
でも、もし自分だと分かっても、大丈夫なぐらい誠実に作ることが一番かもしれません。

 例えば、世にいう「エリート」だと、
子供のころから積み上げきた実績が必要で、
医師みたいに、十代の頃の、学生時代から成績優秀者であることが必要だったり、
超難関の、医学部に通っていたり、
大人になる前の子供の段階で、もうすでに、いる位置が高く、

そこを積み上げて来なかった人が、
大人になって、すでに、ある年齢まで達してしまっている状態からでは、
もうそこに行けない、エリート階層みたいなものがあり、

それが金銭的な収入の額や、社会的な地位、名誉?にもつながるので、

若い頃に、その階層に入れなければ、
大人になってからでは、低い収入のところからから、いきなり高収入になれる人が少数になり、
ある年齢を過ぎてからの追いつき、逆転は難しい。

 映画「カイジ」は、そこら辺を分かりやすく表現していて、
面白く見ながらも、どこか身につまされるというか、
どこかで、こういう現実あるな、と思いながら見てしまうことが多いと思うのですが、

(映画「カイジ」をご覧にならなかった方のために書いてみると、
「カイジ」は、低所得だったり、フリーターで年齢を重ねようとしていたり、借金を背負ってしまったり等、
いわゆる「労働者階級」で、低い賃金で働いていたり、安定した職業についていないことで、
多くの収入を得て安定した贅沢な暮らをしていない人が、そこから人生を逆転させ、大金を手にすることができるというゲームに挑戦し、人生大逆転を狙う、という映画ですが、

 普段の生活では、知り合う人それぞれに仕事や立場、それぞれの階層があって、
めったなことでは、なかなか口に出さない収入による格差や層がある現実に、遠慮なく切り込んでくるような、
感じてはいるけれど、口には出せないようなことを、映画の中で表現してくれているよな作品でした。
この映画が大ヒットしてシリーズものになるほど売れたのは、多くの人が心の中で、自分や人の階層や収入、
自分の将来の収入や生活に希望がもてるかどうかを、心の中では意識していて、
考えているからなのかも、と思います。)

 でも、映画カイジのように、大掛かりな人生逆転チャンスのゲームを、現実的に作る人がいなくても、

今は、それこそ、ネットの世界があり、
人生の大逆転が可能。

それが、ユーチューバーや、ブログ、SNSなどを使ったものなのかもと思うのですが、

昔のように、資金がなければ事業が始められない、
ということもなく、
今の職業や、収入の額、学歴とも関係ない。

ネットの中で資金や在庫を持つことなく、商売ができたり、
無料で、自分のもつ情報を発信して、
出版社や、放送会社を通すことなく発信できて、全国全世界多くの人に読んでもらったり、見てもらうことが出来たり、
外へ出て、他人とかかわって、接待して気を遣って良い人間関係を築き上げなくても、
ネットの中で、現実に人に会うことなく、ビジネス提携ができる。

従業員を雇わなくても、自分の書いた文章が、24時間休むことなく、いつでも誰かの目に触れ、働いてくれる感じで、
売り上げを上げることが可能。

書けば書くほど、良い時代になりました。(笑)

 映画カイジの前提にあるのは、
いわゆる労働者になると、一生で稼げる金額もだいたい決まっていて、
その見込み額から大きく収入額をあげることが、本当に困難、という時代が、今まで長く続いていた現実。

商売上手で大逆転、というパターンもなくはなかったのですが、
その才能が必要ですし、
その商売を始めるにも、元手が必要で、容易ではなく、
始められる人も、「儲けるか? 損するか? 人生をかけた大きな賭け」にでる覚悟が必要、ということが多かったのですが、

今は、一言で言うと、「時代が変わって」
元手が無くても、ネットの中で商売が始められたり、
自分が作った映像や、文章を、映画会社や編集者や出版社などに認められることなしに、直接、大衆に発表して収入に変えることが出来る。

学歴がなくても、会社で認められなくても、働いた経験がなくても、体力がなくても、芸がなくても、人とかかわるのが苦手でも、

投資が少なく、誰でもリスクほぼ無しのように始められて、
(失敗したら(売れなかったら)何百万円の借金を負う、というリスクがなく始められて)
成功すれば、稼げる人になる、ということへの挑戦が、ネットを利用して誰でも気軽に出来るようになり、
ハードルなく始められる、その大きな間口の手段の一つが、ユーチューバーやブログなどのネットの世界ということ。

それは、始めてみちゃうよね~、という感じですが(笑)

 現実社会で、多くの求人募集で求められる、
年齢、学歴、資格、経験などなど、
これがないと、そもそも仕事につかせてもらえない、雇ってもらえないというところから、

そんなことは一切関係なく、
誰でも平等に?、リスク少なく、そういうことが始められるようになったように思います。

少し前、プロブロガーになることを目指す方々も多くいましたが、
それに必要だった、文章力も、
例えば、ユーチューバーの「映像」を売りにするなら必要ない、とか、
自分の得意を活かせばいい、という、メリットも大きいと思います。

 さて、そんなこともあり、
私も最近、我が家でもドローンを購入してみました。

最近テレビなどでもよく見る、ドローン映像。

これからは、ユーチューブでも、もっと多くドローン映像が増えてくることは間違いなく、

しかも機械の性能がよいので、素人にも撮影しやすく、編集しやすい、ということで、
私も、「いいな、ドローン」と、思っていたところに、

なんと、主人(オジさん)が、ドローンを始めた。

 ドローンいいのよ。
映像もきれいだし、個人でこんなことができるなんて、ちょっと前まで、本当に夢の世界。
 これからは、ドローンだな、
と、思うか思わないか?は人それぞれだと思いますが、(笑)、

とても簡単だったので、今度、機会があったら、「女性、おばさんでもできる。超簡単! ドローンの始め方を書いてみたいと思うほど。(笑)

ただ、あまりカメラワークが得意ではないので、
多分、まぼろしに終わる予感満載ですが(笑)、
でも、私でもそんなふうに感じるぐらいに簡単でキレイな映像。
ブログに向かない方は、ドローン、良いなと思いました。

 

今ならなんと、読み放題。(「月」をクリックすると記事一覧 表示)