誰からも認められなくても、自分を信じる。 すごい才能の持ち主でも、気づく前は自信を持っていないと解る動画。

  イギリスの有名なスターへの登竜門? オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で、
美しい歌声を披露し、一躍有名になった、スーザン・ボイルさんは、日本の紅白歌合戦にも出演されました。


 当時47歳で、一見、普通の女性が、
一節、歌い出しただけで、周りの空気が、一変。
歌い始めた、そのワンフレーズだけで、誰もがその高い才能に気づく、素晴らしい歌声でしたが、
驚くべきは、47歳まで、歌手志望の彼女の夢が叶っていなかったこと。

大勢の聴衆を総立ちにさせ、拍手喝さいを浴びた彼女でも、
自分には才能があるかもしれない、と思いつつ、
周りから認められていなかった彼女は、
その才能を信じ切れず、
現実にスタンディングオベーションで惜しみない拍手を送る聴衆に驚き、
涙を流していました。

彼女の歌声は、ユーチューブで9日間で1億回の再生数を突破したそうです。
海外のオーディション番組で有名になり、プロ歌手になり、日本の紅白歌合戦にまで出演されたスーザン・ボイルさんですが、
そのことによって、有名になったのは、
スーザン・ボイルさんだけでなく、
才能を見つけるための「オーディション番組」のほうだったかも、と思うぐらい、この番組の出演者の映像をユーチューブを多く見るようになりました。

さて、そういうユーチューブをよく見ていると、
そのオーディション番組で才能を発揮し、多くの聴衆を魅了して、拍手喝さいを浴びる才能の持ち主の人たちが、
その拍手を聞くまで、
「自信を持っていないこと」に気づきます。
本当は、すごい才能と実力なのに、ここに来るまで、自信が持てない。

でも、本当にすごい人たちばかり。
 


 皆、この会場に来るまで、
身近な人たちには、才能を認めてもらえず、
自分の持つパフォーマンスに、今イチ自信がもてなかった方々なのですが、

でも、考えたら…、私も、
もし、まだ世に出ていない若かりしピカソさんに突然、絵を見せられて、
「僕の絵を、どう思う?」
と、聞かれたら、
正しく評価してあげられるかは、かなり疑問。(笑)
(その才能が分からない気がする。)

 もし、自分で、
これ、「良いのではないかな?」と、思ったら、
周りの低い評価の意見は、無視して、
「向上する」ことだけに意識を使うといいかも。

以前、日本一の高納税者 斎藤一人さんが、
 もし、自分に才能がない、と思うなら、人のことを褒める。
「できる人に「すごいねぇ」って言ってあげられるのは、最高の才能」
とおっしゃっている話を聞いたことがありますが、

「いい」と評価できることも、また才能で、
それができる人も、また少数派なのかもしれません。


☆ 「気遣い出来る女性」になる。 斎藤一人さんの「この人にすべての良きことがなだれのごとく起こります」

☆ 悩みは「時間」が解決する。 失敗した、と思った時、大切なのは、ゴハンと睡眠。

☆ 気持ちが落ち込んだ時には、 斎藤一人さんのお話で、乗り切るのもおススメです。

☆ もし、あなたに凄い「しもべ」がいて、あなたの言ったことを全て叶えてくれるとしたら。 斎藤一人さんの『成功脳』は、そういうお話。ユーチューブでも聞けます。

☆ 『未来の青汁 ウルトラ パニウツ元気』(銀座まるかん) 感想。 「うつ」の原因は、食べ物も大きい。 「脳に栄養」しっかり栄養補給。

☆ 人間関係、仕事にも万能な「成功法則」。 『 21世紀は男も女も「見た目」が100% (見た目を磨くとすべてがうまく回りだす』斎藤一人著。

 

「月」をクリックすると記事 表示