人生すべてのことに通じるかも。 『下剋上受験』の著者、桜井信一さんの、受験に合格しなかった理由の言葉が、的を射すぎる。 

 先日書いた、中学受験のベストセラー本『下剋上受験』の記事。
ドラマにもなった有名なノンフィクション本です。
(コチラの記事。『セレブか?貧乏か? 代々続きやすい?階層の負のスパイラル。 その大逆転を目指す親子のノンフィクションベストセラー本『下剋上受験』 桜井信一著。』



 最近、そういえば、著者の桜井信一さんの、娘さんの受験の結果はどうなったのだろう? 医学部に合格したのかな? と、気になって、検索してみたら、
桜井信一さんの、このブログ記事がヒット。

コチラの記事。『死闘の中学受験、戦略の大学受験 ~医学部合格鉄板ロード~



 結果的に、浪人を選ぶことになったそうですが、
そこに書いていた、不合格の理由の言葉が、

的確すぎて、非常に参考になりました。

 私は、桜井信一さんとお会いをしたこともなく、本を読んだだけ。
でも、ハタから見てても、浪人を選ぶ結果になったのには、いろいろな要因があっただろうと思います。
一所懸命に努力し、勉強をサボったわけでもないと思います。
そして、合格圏内で狙える範囲の学校だったのかもしれません。

 でも、桜井信一さんは、その理由について、一言。

「大学受験をなめてました!」

と。

知らないことばかりで、短期間で雑学王になりましたとも書いていました。

 この記事、『「死闘の中学受験、戦略の大学受験 ~医学部合格鉄板ロード~」 「大学受験なめてました」』

的を射すぎていて、思わず、記事にあった、

『桜井家の挑戦を応援して下さる方はクリック』の、応援クリックを押しました。(笑)

 本当に、そうかも!
ウチも、大学受験をなめてる!
と、
まさにウチだ!!
と、
大学受験だけじゃなく、

仕事でも、なんでも、
なんか、いろいろ、なめていることが思い当たり、
ちょっと、目の覚めた気持ちになりました。

 昔、映画「極道の妻たち」の主役をされていた女優の、岩下志麻さんが、
「覚悟しいや」という劇中の有名なセリフについて、テレビでインタビューを受け、
その返答で、
「人生、なんでも、覚悟しいや、だと思うんですよ」
仕事でも、結婚でも、生きていくことでも、なんでも、「覚悟しいや」だと思う、
というようなことをおっしゃっていたのを、思い出しました。

 納税額日本一、銀座まるかん創設者の斎藤一人さんも、
仕事がうまくいかない人は、仕事をナメている、と話していて、
「覚悟すること」とお話されていたのですが、
厳しいものだと覚悟していれば、たいしたことないと思える、
でも、その覚悟が足りない、と上手くいかないのだそうです。

 これから大学受験を迎えるにも、高校や中学の受験を迎えるにも、
そうでなく、全然、大学受験と関係ないことにも、
もしかしたら、参考になる言葉だと思いました。




『子供・教育』 関連記事

☆ 子供の教育は、どうすれば、将来、稼げるようになるのか? 科学的な検証データーを調べた『「学力」の経済力』 中室牧子著。 テレビ「林先生が驚く 初耳学!」で紹介された、「日本国民全員が持つべき」一冊。

☆ セレブか?貧乏か? 代々続きやすい?階層の負のスパイラル。 その大逆転を目指す親子のノンフィクションベストセラー本『下剋上受験』 桜井信一著。

☆ 大逆転のノウハウ。 『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』坪田信貴 著。 ビリギャルを合格させた、塾ノウハウも書いている本。

☆ 子供の休校中。 家で「映像授業」は必要。 「スタディサプリ」は格安で、2500校以上が導入する信頼感、「トライイット」は無料。

☆ 小学校の先生に聞いた「子供の、成績の上げ方」。 成績下位から成績上位へ急上昇する方法。 (深海魚さんも大丈夫な、成績を上げる方法。) 国語の勉強の仕方。

☆ 中高一貫校を目指すなら、「15歳で肩たたき」は、チェックしておく。 中高一貫校の選び方。


 

 

 

「月」をクリックすると記事 表示