栄養を考えた食事を摂る。 心にも、身体にも、栄養が大切。 ズボラしてても出来る、ちゃんとした食卓。


 体に良い食事、栄養を考えて、家族のためにも、
ずっと健康にすごせるような食事を作りたいと思っても、自分で一から栄養を勉強するところから始めるのは大変。
栄養の勉強したいな、とは思いますが、「これから勉強する」と考えると、時間がかかるので、
(なんとなく、小学校の国語の教科書で習った、『おいしいパンはいつできる』を思い出します。(笑)
(『おいしいパンはいつできる』は、おおかみがパンを食べたくて、パンのつくり方をお百姓さんから習うと、
百姓 「まずは、土をたがやす」
おおかみ「すると、おれば、パンが食べられるのかい?」
いやいや、まだまだ…
てきな、なかなかパンが食べられないお話。(笑)))
と、いうことで、とりあえず今すぐ、健康に良い体に良い食事を摂っていきたい! そんな時、
プロの管理栄養士さん達に、食事を委ねてしまう方法。

糖質制限プログラム「NOSH - ナッシュ」 
 

例えば、「ナッシュ」は、今、テレビコマーシャルもしていて、利用者が急増中の「健康を考えた食事を冷凍で宅配してくれるシステムで、
糖質制限プログラム「NOSH - ナッシュ」 
『日本の食習慣をより健康的なものへと変えることで、 長年課題とされてきた「生活習慣病患者・予備軍の増加」という 社会課題の解決へと立ち向かうべくはじまった定期購入型の食事宅配サービス』で、糖質量30g以下 塩分量2.5g以下の、栄養価基準を満たす製品のみを届けてくれるそうです。

昔は、手抜きとか、体に悪いイメージがあった、冷凍食品や出来合いの惣菜を、
今は、健康を気にする人が、健康に良い食事をするために、あえて取り寄せる。

時代は変わったな、という感じですが(笑)、
これで堂々と手抜きできるっ!、か、どうかはともかく(笑)
「昔は考えもしなかった、インターネット、スマホ、SNSが当たり前にある時代」になったように、
10年前の常識が、今は全く常識ではない現実。

健康な食事を摂るのに、冷凍食品を宅配するって、発想が今、だなと思いますが、
一人暮らしの人だけでなく、お子さんのいるご家庭でも依頼する方が多くいらっしゃるそうで、
そう言われると、たしかに週に一回、二回でも、健康食を家族に食べさせたいと思ってしまうかも。

 気持ちが落ち込んでいる時、元気がない時など、心が弱っている時にも、体の調子が良くない時にも、「食事」は大切で、
もしかしたら誰にでも、というか多くの人に、「体や心が弱っているな」、と思うような弱気な瞬間があるかもしれないのですが、

そんなときは、まず睡眠。
そしてしっかり体にいい食事を摂る。

 でも、それが良い、と、分かっていても、
そもそも、食事を作る元気がない、とか、
毎日のご飯づくりを大変に感じて、作り続けられないことがあり、

元気や健康を取り戻したくて、ちゃんとした食事を作りたいけど、
まず、それを作る元気がない、みたいな、悪循環な感じにもなりがち。

 食事作りって、「毎日」。
今日作って食べても、
明日の食事があって、
明日も作って食べなくても、
明後日も食事作りがある、というのが、
エンドレス。

 以前、とても成績の良いお子さんの、お母さんに、
家で何をしているのか? どうしているか?聞いたことがあるのですが、
(勉強のことを話されると思いきや)
一番大切にしているのは、「決まった時間にご飯を出すこと」とおっしゃっていて、
ちょっとビックリしたのですが、

 決まった時間に決まったことをする。
時間を大切にしたり、食事を大切にしたりすること。
心も体も健康に過ごすために、そして、力強く学んでいける健康的な力をだすためにも、
そういう基本的なことが、本当に大切なのだと思いました。

糖質制限プログラム「NOSH - ナッシュ」

 


健康と家事の記事