カウンター

このブログを検索

『なぜか話しかけたくなる人、ならない人』有川真由美 著。 人間関係のスキル、見れば納得! 武勇伝 オリラジ 中田敦彦さんんのスゴい、プレゼン力。


 「武勇伝、武勇伝! あっちゃんカッコイイ!」 

お笑い芸人オリエンタルラジオ(オリラジ)の中田敦彦さん。

気が付けばユーチューブ、『中田敦彦のyoutube大学』は登録者数420万人越え。

 日本一を目指すトップユーチューバーのヒカルさんのチャンネル登録者数は今、466万人なので、
もう、トップユーチューバーの勢い。

本当にすごい!

中田敦彦さんと言えば、テレビ番組のようなクオリティを目指す「WinWinWiiin(ウインウインウイン)」というユーチューブのチャンネルを、
元雨上がり決死隊の宮迫博之さんと共に始めて、
さらに極楽とんぼの山本圭壱さんを加えて、最近、再始動したのですが、

そんな中、宮迫博之さんをゲストにして掘り下げる回を作ったところ、
思わぬところから(宮迫博之さんがオープンする予定の焼肉屋さん(牛宮城)関係で)
炎上騒ぎに巻き込まれることに。

この時の、中田敦彦さんの取った対策が、本当に神。

大炎上して、それに対して釈明する動画を上げて謝る、というような
ユーチューバーあるあるの対応でなく、
通常、パート3までの3本立てになっている動画に、パート4をつけて動画を作成。
素晴らしいプレゼン力で、一気に鎮火を試みた感じ。

視聴者の疑問や不満に対して、
それを明確化し、
ユーチューブの動画上で、自分の疑問としても取り上げる感じで、その問題を全部さらけ出して、
その問題に対してどうなっているのか、関係者をみんな呼び出して、一つ一つ聞き、
視聴者を納得させていく、
視聴者の胸のつかえを落とさせていくような、
すごいプレゼン力を発揮して、

うわっ! この人、優秀!
という株を上げたというか、
多くのトップユーチューバー、ヒカルさんや、ひろゆきさんなどが、この動画について、
さらにコメント動画を出す、というような事態になりましたが、
それぞれの人が、動画の内容に対しては、批判的なコメントをしても、
みんな、中田敦彦さんの凄いプレゼン力だけは、優秀だと褒める、という感じで、
中田敦彦さんの、優秀さアピールが光るような、異例の動画になりました。

 

 さて、そんな中田敦彦さんが、『中田敦彦のyoutube大学』というユーチューブチャンネルで、プレゼンしている『なぜか 話しかけたくなる人、ならない人』という有川真由美さんの書かれた本。

私も「WinWinWiiin」を見て、中田敦彦さんスゴイ優秀だな、と思ったところから、
中田敦彦さんの他の動画も見てみた、という感じだったのですが、
『中田敦彦のyoutube大学』
見てしまったら、そのプレゼン力に思わず、読者登録。
そして、高評価。
(狙い通り。(笑))

その動画で紹介していた、
なぜか話しかけたくなる人、ならない人』という本。

 

この本、つまりは、人とのコミュニケーションは、スキル。
スキルとは、簡単に言うと「訓練や学習によって獲得した技能」のことだそうですが、
つまり、「スキルを学べば、誰でも?多くの人に、出来てしまう」ようなもの。
という、そのスキル(方法)を教えてくれている本なのですが、

話しかけたくなる人は、特別ではなく、その普通のスキルを知ることでなれたりする。
そのスキル(方法)を、中田敦彦さんが、お笑い芸人さんらしくエピソードや具体例を織り交ぜながら、とても分かりやすくお話になっていました。

人とのコミュニケーションが苦手、という方の中には、
本当は良い人なのに、誤解されやすかったり、
(人と仲良くなれたり、人間関係がよくなったりする)ノウハウを知らないだけ、という方も多いので、
読んでみると、対人関係では人に好印象を持たれる幸せな人生に近づけるかも。

まず、話しかけたくなる人には、圧倒的なメリットがあり、
(人との出会い、情報を得ることが出来て、
仲間や居場所に恵まれ、
人からモテたり、評価されることで、
(みんなが「中田さん、中田さん」と笑顔で話しかけてくれるような環境で)
自分に対する自己肯定感も高まり、人から誤解されない人生を、豊かに過ごすことが出来る、
そういう人になる方法を一つ一つ丁寧に、教えてくれる内容になっています。

この本を読むことで、本当に学べると思いますが、
中田さんのユーチューブを見るだけでも、
人の感情に寄り添い、仲良くなれる方法。
人と話す時に、その話の何にフォーカスして考え、どんな反応をすれば良いかが、よく分かります。
(人と話す時は、「起こった出来事」にフォーカスして話を進めるのではなく、
それによってどんな感情になったか「喜怒哀楽」という気持ちにフォーカスして話を続けると良いそうです。)

 近年、日本で大人気の心理学、アドラー心理学では、「人の悩みは、すべて人間関係のこと」と、されているそうですが、
それだけ日本では、人間関係に悩むことが多い、ということだと思います。
でも、その多くは、一つ一つ、人間関係のスキル(どうすればいいかの技術)を学ぶことで、
どんどん解決していけることかも。

もし、人間関係が苦手だと思っていたり、
自分は、なぜか誤解される人、だと思っていたり、
自分に自信がなかったり、
人生を、人の優しさに包まれた、面白いものにして、幸せになりたい(人も幸せにしたい)と考えている、
そういう本を読みたいと思っているなら、
もしかして、この本を入り口にしてみてもいいかも。
本を読むだけでなく、
中田敦彦さんのユーチューブ解説で、楽しく、想像力を膨らませて、
現実の世界で、実際にどのように行動すれば良いかが、とても理解しやすい内容になっている良い動画、本だと思いました。
 

 



人気の投稿