万病の原因の一つは「腸の汚れ」。健康になりたい、腸をキレイにしたいとき、『ゴッドハートダイエット青汁』(銀座まるかん) 感想。 日本一売れている会社の「青汁」。

 銀座まるかん『ゴッドハートダイエット青汁』 飲んでみました。

99包入りで、一日3包飲んで一か月分入っています。


シェーカーに冷水を入れ、1包をいれてシャカシャカと振って、一気飲みすると良いそうです。



この「ゴッドハートダイエット青汁」が出来たとき、斎藤一人さんは、
やっとこれで人に自信をもって勧められるものができた、と思ったという自信作。

中国には、万病一元論というのがあり、
すべての病気の原因は、「腸の汚れ」からきている、という考え方があるそうですが、
人の健康に「腸」はとても大切な臓器だそうで、
体調が悪ければ、まず「腸の汚れを取ること」、腸をキレイにすることが大切だそうです。

そして、その腸の汚れを取るのに、とてもいいのが、この「ゴッドハートダイエット青汁」。
体に合わなければ、すぐ中止するべきですが、
もし合えば、3か月は続けてみてほしい、というふうにお店の方に聞きました。

とても良い製品らしく、
効果を実感した方々のユーチューブでは、感動的な体験も多いようでした。
『ダイエット青汁 愛飲者の体験談。 ユーチューブ』

便秘の方や糖尿病などでお悩みの方も飲んでいらっしゃるようです。

で、私は、飲んで最初の数日、とくに変化もなく、
あれ? という感じだったのですが、
1週間から9日ぐらい経った後、たしかに「青汁飲んでるぞ!」という感じのスッキリ感! 
本当に腸がキレイになるかも、という感じで、
おお、これは本当に良いのかも?!

ただ、一日3回は、なかなか習慣にできずに、
今は一日1回飲む、という中途半端な実践です。

 もともと「青汁」というもの自体が好きではなく、
私に飲めるのか? という感じだったのですが、
お味は、抹茶風味でこんぶ味も少~し混ざったような感じのお味。
でも、クセはないほうで、「青汁」のくくりでは、多分、美味しいほうなのだと思います。
ただ、始めは苦手意識もあり、抹茶に海藻っぽいダシの味がかすかに混ざったような風味に、
スピード勝負のような「一気飲み」。(笑)
(のんびりして時間が経つと、青汁の粉が水を吸って、だんだんトロみがついてきます)

でも、一日一包くらいではありますが、けっこう続けられたのは、
多分、クセがつよくなかったからで、
なんと、ニケ月ぐらい飲むうちに、「美味しい!」と感じるようになりました。
(本当です。(笑))

そして、なくなるころには、
もうひと箱欲しい!

ここまでのスッキリ感を体験してしまうと、
元には戻りたくないと言うか、
やっぱりいいな、『ゴッドハートダイエット青汁』と、思います。

で、それでも(一日3包ではなく)一日1包なのは、
「ゴッドハートダイエット青汁」は、お腹の中で膨らみ、満腹感があり、それでダイエットできる部分もあると思うのですが、
そのお腹いっぱいな感じが、私には続けて昼の二包目にいけない感じだったかもしれません。
もう少し時間を空けて飲みたい感じです。
(最近は、一日一包か二包飲んでいます。それでも効果はありました。)

腸をキレイにすることはとても大事で、この青汁で体のニオイもなくなる効果もあるそうで、
本当にこの青汁で救われた方も多いようです。
(銀座まるかんでは、一番ぐらいに売れている大人気商品です。)

テレビでもよく、たくさんの会社が「青汁」を宣伝していて、
見ていると、「人生に青汁って、必要なのかも」みたいな気持ちになるのですが(笑)、
斎藤一人さんも、青汁は本当に体に良いものだからね、
というようなお話をされていたのを聞いたことがあります。

また、 私はこの『ゴッドハートダイエット青汁』を買ったのですが、
この『ゴッドハートダイエット青汁』に、さらに一人さんの天然塩が入った最高傑作、『銀座まるかん ゴッドハートダイエットJOKA青汁』も売れているそうです。
(お塩の浄化作用があるらしい)



納税額日本一の会社、銀座まるかんの創設者、斎藤一人さんの自信作、
とても売れていて、リピーターも多い商品だそうで、
今日の売り上げランキングを見たら、銀座まるかんでのランキング1位が「銀座まるかん ゴッドハートダイエット青汁」、
2位が「銀座まるかん ゴッドハートダイエットJOKA青汁」でした。


「月」をクリックすると記事 表示