「退職代行」。 疲れ切る前に自分を守る。 会社を辞めたい、ブラック企業?と思ったら、弁護士さんの「退職代行」も選択肢の一つ。 「辞めたいけれど、辞められない問題」を解決する。

 初めて「退職代行」の会社があると聞いたとき、
え? そんなの自分で言えばいいのに、と思っていました。

でも、過労の労災認定などが増加する昨今、
「ブラック企業」という言葉が、知らない人がいないぐらいに認識されるようになり、
なかなか辞めさせてもらえなかったり、「辞める」というと、すごい気まずい雰囲気になる会社があるなど、
勤める会社によって事情があり、労使の関係はそれぞれなのだと知るようになりました。

 以前にテレビで見たのですが、居酒屋にアルバイトに入った大学生が、辞めさせてもらえず、辞めると言えば叩かれたり、脅されたり、責任を持たされて抜けられなくされるなど、
大学の勉強どころではないぐらいに使われてしまう、ということが問題になっていました。

 過労死で、会社側が労働を過重な負担をかけたことが理由だとして親が裁判をおこすというニュースもいくつも出てきて、
退職したいけれども辞められず、不幸なことになったケースも耳にするようになりました。

で、見つけた、退職代行。
ちゃんと弁護士さんが行っている退職代行もありました。

退職代行サービスのNEXT【supported by 豊楽法律事務所】


 退職代行にも、いろいろな会社があり、逆にトラブってしまうケースもあるそうで、
もし利用するなら、慎重に調べ、ご自分の納得されたところにお願いするといいと思います。

 自分の意図しない労働を強いられたり、ただ都合よくつかわれて、大切な体や心を壊すことにならないように、自分を守ることも大切だと思いました。

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

「月」をクリックすると記事 表示