発達障害さんや、正直な方の人間関係マニュアル。 人間関係は、「本音を言わない」ことから。 いい人が嫌われる理由。 

 「人間関係が上手くいくコツは、ウソをつくこと」と書くと、
正直な方や発達障害さんには、衝撃の事実。
驚くことがあるかもしれないのですが、(笑)

思ったことをそのまま言えば、トラブるので、
自分の本音を相手に伝えることよりも、
相手が心地よく話せるように相づちを打つことで、
相手も自分も心地よく、過ごせるということのようです。

 先日、「人間関係のコツは、ウソをつくこと。」という記事を書きました。
(コチラの記事。『いい人、や、発達障害さんが、人と上手くいかない理由。 「人間関係のコツは、ウソをつくこと」。(2)』)

 誠実で、正直な、いい人なのに、
どうも人と上手くいかなかったり、
悪気が全然ないのに、いつもトラブっている人には、
「誠実で、正直で、真っすぐ」相手に向き合えば、それでいいのだ、という価値観を、
一度、見直してみるといいかもしれません。

いい人は、相手に誠実であろうとする、とか、ウソをつかずに正直にすればよい、
という思いが強く、
ある意味で、誠実で、正直であればいい、
と、他の側面を考えずに、それ一本を押し通している部分があり、

相手の気持ち二の次にして、自分が素直であることを優先にする、
自分が嘘をつきたくないという思いを最優先にすることで、
いつも引っかかる、ということもあるように思います。

 例えば、重い病気で、心の中で大丈夫かな?と思っても、

「大丈夫だよ」。
と言って励ますことは、悪いことではないように思います。

 先日の記事に書いたのですが(コチラの記事。『いい人、や、発達障害さんが、人と上手くいかない理由。 「人間関係のコツは、ウソをつくこと」。(2)』)、

人間関係の達人、日本一の累計納税額を更新し続ける大商人、斎藤一人さんのお話のなかで、
北海道に出張した時、出張先(札幌)で、帰りの新潟行きの飛行機が飛ばなくなったので、
帰りが、一日延びることになり、
「今日はススキノに、飲みに出よう!」と楽しみにしていたら、
電話で、
「(帯広にいた)お弟子さんが、一人さんがさみしいと思って、今、向かってます。」
と言われ、
「え?(飲みに出るのを楽しみにしていたのに)なんでくるの?!」と思ったけど、

いや~、来てくれるの? さみしかったんだよ~
と、言ったそうで、
何でも、思っていること言えばいいってものじゃない、
というお話をされていたのですが、

 今から一人で、楽しいお店に行って、飲んで食べて来よう♪と、嬉しい気持ちで準備していても、
友人から電話がかかって来て、「さみしいと思って、今、向かっている!」と言われれば、

「何で来るの?!」などと言えば、相手の好意を踏みにじることになり、
気持ちも沈ませることになり、

ウソでも、「ありがとう、嬉しい!」というのが、人間関係のコツ。
正直である、ウソをつかない、ということに、こだわりすぎない、柔軟さが必要のようです。

また、
斎藤一人さん曰く、「話のほとんどは、どうでもいいこと」だそうで、
会話の中で言った、相手の間違いを、いちいち指摘しないこと。
大戦に影響しないと思ったら、スッと聞き流して、
そうなんだ~、で流してもいいことも多いです。
人が気持ちよく話しているのに、話の腰を折ったり、
自分の方が知識があるんだと言うように、ひけらかしたりしなこと。

 何かの本で読んだのですが、人との会話では、
自分の方が知識がある、というふうに言い負かさず、
「そうなんですか、お詳しいですね」と、相手を立てると、
楽しい会話ができ、話が弾むそうです。

 女の人も、男の人も、人はだいたい、
人に話を「聞いてい貰いたい」と思っていて、
聞き役に回り、「そうなんですか」と言える人を探している。

「そうなんだ、それで?」「え? ほんとに」「へえ~」などと合の手を入れながら、話を引き出しながら聞ける人が、とても魅力的な人に感じられるそうです。
(コチラの記事。『「素敵で、魅力的な人に、なる方法」 現実になれる「実践」。 【文字起こし】斎藤一人さんの『魅力の話』。 100回聞き。 人を惹きつける「魅力」が、つきます。』)

 もしかしたら、人と上手くいかない原因は「勘違い」から。
『人にウソをつかず、真っすぐに、正直に向き合おうと、しすぎたり』、
『知識があって賢いと思われる人が好かれる』(だからここで知らないフリをせず、私も知っていたと言わなければ)と思い込んでいたり、
自分なりの誠実であったり、良いことであったりする価値観が、

結果的に、自分を立てて、相手を下げてしまう、ということに繋がっていしまっていることもあるように思います。

 人と、上手く付き合っていくには、そういう自分の思い込みが、
現実に、人と上手くやっていく方法とは、違っている、
ということもあり、
自分は、誠実で、良い人、なのに、
うまくいかない、ということがあるので、
人間関係の上手くいくノウハウを、
人間関係の得意な方(斎藤一人さんなど)のお話を聞いて、
(ユーチューブなどにも沢山アップされています)
学んでみると、いいと思います。


関連記事

☆ いい人、や、発達障害さんが、人と上手くいかない理由。 人間関係のコツは、ウソをつくこと。(2)

☆ 「素敵で、魅力的な人に、なる方法」 現実になれる「実践」。【文字起こし】斎藤一人さんの『魅力の話』。 100回聞き。 人を惹きつける「魅力」が、つきます。

☆ 幸せになる、具体的な方法。『斎藤一人さん 「つやこの法則」【文字起こし】』 カンタンに実践できる方法。 不幸な人が不幸になる理由。

☆ 「粗末に扱われる人と、大切に扱われる人の、違い。」、人から愛される方法。ココだけ変われば、全く違う人生。 「人からの扱われ方の違い」がよく分かる、6歳の女の子のユニセフ実験3分動画。

☆ 空気を読む方法? たった3つの言葉で会話がこなせる。 空気が読めなくても大丈夫。 人間関係。

☆ 幸せになる方法。 斎藤一人さんの「幸せの道」【文字起こし】。

☆ 生まれながらに人のもつ、それぞれの心の傷。 『形の話』(五つの傷) 斎藤一人さんのお話【文字起こし】 。 人は、傷を治すために生まれて来た。 』

☆ 素敵な笑顔の作り方。

☆ 「気遣い出来る女性」になる。 斎藤一人さんの「この人にすべての良きことがなだれのごとく起こります」

☆ 悩みは「時間」が解決する。 失敗した、と思った時、大切なのは、ゴハンと睡眠。

☆ 気持ちが落ち込んだ時には、 斎藤一人さんのお話で、乗り切るのもおススメです。

☆ もし、あなたに凄い「しもべ」がいて、あなたの言ったことを全て叶えてくれるとしたら。 斎藤一人さんの『成功脳』は、そういうお話。ユーチューブでも聞けます。

☆ 『未来の青汁 ウルトラ パニウツ元気』(銀座まるかん) 感想。 「うつ」の原因は、食べ物も大きい。 「脳に栄養」しっかり栄養補給。

☆ 人間関係、仕事にも万能な「成功法則」。 『 21世紀は男も女も「見た目」が100% (見た目を磨くとすべてがうまく回りだす』斎藤一人著。

☆ セレブな彼と、結婚する方法。 純粋な女性になってみる。

☆ モテる女子の王道、人気ナンバーワン「純粋な子」って、こういうこと。 純粋な女の子になる方法。

☆ 人に陥れられてしまう人の特徴。 ハメられない方法。 斎藤一人さんの「100回聞いてくださいの話」【文字起こし】しました。

☆ 幸せになる、成功するためには、徹底的に「運」を味方につける生き方。 どうせ一度の人生だから、とにかく徳を積んでみる。

☆ 会社を辞めたい、ブラック企業?と思ったら、「退職代行」も選択肢の一つ。 「辞めたいけれど、辞められない問題」

☆ 「悪口を言われたら、こうしな」 斎藤一人さんの教え 【文字起こし】(1)

☆ すべての、成功のコツ。 斎藤一人さんの「覚悟の話」【文字起こし】(3)

☆ 「気遣い出来る人」になる方法。 まず、人間ウオッチング。

☆ 本当にモテる女子になる方法。 モテたい、彼氏が欲しい、結婚したい、とき、心のキレイさアピール。

「月」をクリックすると記事 表示