安い! 主婦の熱いスポット?「業務スーパー」に行きました。 2020年

 去年の冬、テレビの情報番組で、何度も取り上げられていた「業務スーパー」。

コスパ良すぎ。
主婦に便利な、冷凍食品が充実。(「玉ねぎのみじん切り」の冷凍など、そのまま調理できる野菜系やお肉、魚、なんでも格安。
ここで買うと、スーパーでの販売価格が高く感じるかも。)
オリジナル商品も、安くておししく、売れ筋商品となっているそうで、
業務スーパーの本や、業務スーパーブログもいくつも存在します。



ということで、さっそく「業務スーパー」へ。

入口の前には、その日の超格安の野菜がお出迎え、
(野菜があるかどうかは、時間帯や、日によるようですが、畑で今、取れすぎている旬の野菜がドーンと格安で並んでいたりします)
そして、中に入っても、大きいものから、普通サイズのものまで、
格安な食品群が並びます。

おおっ。
と、思う品揃え、そして、所狭し、と置かれた商品の山が、

「業務スーパー」。

(もはやイメージしか伝えられていない。(笑))

「業務スーパー」というと、大袋の大量のもので、一般家庭には向かないのかも、と思われがちですが、
飛んでもハップン、歩いて十分。

業務スーパーのホームページにも書いてあるのですが、
業務スーパーは、一般のお客様大歓迎。
『業務スーパー 一般のお客様大歓迎』のホームページ

え~……、記事が、いつの間にか、どこの回し者?、みたいな雰囲気になってしまいましたが(笑)、
業務スーパーから宣伝依頼は受けてません。(笑)

一般家庭の主婦もお安く購入できるため、
一般消費者が食べやすい大きさのものが多々販売されており、
ご高齢の主婦の皆さまも、多くご利用されていらっしゃいました。

 さて、今回は、テレビで紹介されていた売れ筋だという、業務スーパーオリジナル商品。
「牛乳パックに入ったデザート」のシリーズから、
(注※『「牛乳パックに入ったデザート」のシリーズ』は、私の勝手なネーミングで正式名称ではありません。(笑))

子供の好きな「水ようかん」をチョイス。
(プリン、杏仁豆腐、コーヒーゼリー、レアチーズケーキ…などが並ぶ中、
子供ながら、シブイ好みです。(笑))



ドン、と牛乳パック1本分(1リットル)の水ようかん。
これで7~8人分だそうですが、

食べ方は、
普通、牛乳を飲むときに、このパックの口を開ける要領で開け、
(その時、パックの口が半分だけ開いて、牛乳を注げる形になっているので)
その開いた部分の後ろ側から、残りの反対側も開けて、全開にし、
パックを逆さに傾けると、
中身の水ようかんが、(パックの形に合わせた)正方形のまま、ツルっと出てきます。

甘さ控えめで、たしかに評判の良いのが分かる。
この値段で、この味。てきな、
(1kgで195円でした。大人気の商品だそうです。)
すご~く美味しいとまではいいきれませんが、このお値段だからな~、というような、
TBSテレビ番組のジョブチューン「一流料理人がジャッジ」みたいなテレビを思い出すお味でした。(笑)

 ただ、まとめ買いすると、
まとめ食べするという、
(もうこれは、完全に我が家の家庭の問題てきな)問題もあるので(笑)
我が家にとっては、安く買っても、太らない工夫が必要。
(幸せな悩みですが。(笑))
ともあれ、評判通りお安く、商品が豊富で、おいしかった業務スーパー。

店員さんの接客も、とても良かったです。



家計
☆ 今、家計の見直しは、必要。 住宅ローン、生命保険、自動車保険、火災保険、 料率のいいところに掛け直す、選択。


片づけ・掃除
☆ 人間関係も「掃除」が有効。 効果的な掃除ができるようになる、斎藤一人さんの「掃除は、最高の神事」の話。【文字起こし】しました。

☆ 片づけは、「片付けるのではなく、散らかさない」ことから。 キレイなお家は、いつもキレイ。 「床にものを置かない」

☆ 家事をラクラクこなす方法。 ラク家事の秘訣は、「さりげなく」すること。 結婚後のシンデレラになりきってみる。


業務スーパー
☆ 安い! 主婦の熱いスポット?「業務スーパー」に行きました。 2020年

今ならなんと、読み放題。(「月」をクリックすると記事一覧 表示)