時短、「たたまない洗濯」。

 今、「たたまない洗濯」が流行っている?ようです。

私も挑戦しましたが、たしかに、上手くいく部分もあり、
Tシャツなどは、なるべくハンガーに掛けて干し、
乾いたら、ハンガーごと移動して、クローゼットにかけるだけ。

楽です。

ズボンや、タオルや、下着までたたまない収納、という方もいるほどで、
確かにハンガーに掛けると、人目でどんな服か分かりますし、シワにもならず、便利な感じでした。

ただ、やはり、たたむと省スペース。
多くの衣類が収納できます。

ミニマリスト(最小限主義者)で、必要最低限のものしか持たない感じの数の服なら、
クローゼットにキレイに収まりそうですが、

私のように俗世にまみれておりますと(笑)、
なんだかんだと、下着類もあり、靴下もあり、服もあり、という状態で無理があり、
小物類だけはたたんで収納することになりました。

ただ、たたむのでも、こうすると、かなりの時短。
コチラの記事。『「洗濯」のラク家事。 「洗う、干す、取り込む、たたむ、しまう」を一か所にする。

もの干しのわきに、収納の引き出しがある、という方法ですが、
シャツ、パンツ、靴下、お風呂上りに必要なモノが、準備しなくても目の前に揃っている、という状態になり、
洗濯だけでなく、生活全体が、ラクになると思います。

それぞれの家の配置や、着る服、特徴(たたむのが壊滅的に苦手とか)に合わせて、
一つのやり方にこだわらず、ミックスして、
一番スムーズで、苦なく家事を進められるように、工夫するといいと思いました。




関連記事

☆ 「洗濯」のラク家事。 「洗う、干す、取り込む、たたむ、しまう」を一か所にする。

家計
☆ 今、家計の見直しは、必要。 住宅ローン、生命保険、自動車保険、火災保険、 料率のいいところに掛け直す、選択。


片づけ・掃除
☆ 人間関係も「掃除」が有効。 効果的な掃除ができるようになる、斎藤一人さんの「掃除は、最高の神事」の話。【文字起こし】しました。

☆ 片づけは、「片付けるのではなく、散らかさない」ことから。 キレイなお家は、いつもキレイ。 「床にものを置かない」

☆ 家事をラクラクこなす方法。 ラク家事の秘訣は、「さりげなく」すること。 結婚後のシンデレラになりきってみる。


業務スーパー
☆ 安い! 主婦の熱いスポット?「業務スーパー」に行きました。 2020年

☆ 業務スーパー『ハルヴァー』は、まさに、お茶菓子! なかなかイケました。

今ならなんと、読み放題。(「月」をクリックすると記事一覧 表示)